MENU

第11回 税務調査でのNG事項

2015年5月21日

こんにちは(#^.^#) 伊藤総合会計事務所です! 私どものブログは経営者の方に、お役に立てる情報を定期的にご案内いたしますので、ぜひご一読の上ご参考ください。 今回は「税務調査の注意点」についての記事を書きたいと思います  

気持ちとして、税務調査を通知された側には少なからず不満が発生します。 
特にやましいことをしていなくても調査が来るときは来ますし、そうなると大切な時間が奪われるばかりか、場合によっては本業に支障がでることもあるでしょう。 
ですから調査に訪れた調査官に対して良い気持ちはまず芽生えません。しかし悪態をついたり威圧等をしてはいけません。こちらが不利になるばかりか、心証を悪くしてさらなる追求をうけることになりかねません。税務調査でやってはいけないことを確認しましょう。 

■不当な圧力 
調査官の個人的な事情や家族構成を調べて「お前のことを知っている」というような雰囲気を出したり、直接的に暴言を吐いて心理的に威圧することは公務執行妨害などの刑事事件となる可能性があります。調査官も仕事で上司の命令でやっていることなので個人攻撃は絶対に控えましょう。もし調査官自身が暴言を吐くようなら、税務署に電話して上司である統括官やその他苦情窓口に申立てしましょう。 

■買収 
金品や何らかのワイロを送ろうとすると、それが成功してもしなくても罪に問われることがあります。現在の世間ではすぐに表ざたになるので調査官も敏感になっていますから、些細な粗品でも絶対に受け取りません。お茶の提供くらいであれば問題ないでしょうが、昼食等を提供しても、それを頂くことはないでしょう。後からそれが問題になることが怖いからです。あからさまなワイロでなくても後々問題にならないようにかなり注意しているのです。意外かもしれませんが、ベテランの調査官でもやはり現地に赴くときには緊張しています。下調べはもちろん行いますが、実際に他人と面と向かって話すわけです。もしかしたら威圧されるかもしれませんし、部屋に軟禁されないとも限りません。 ですから緊張しているのはお互い様というわけです。 
相手に不当な言動が見られなければ、可能な範囲で協力する姿勢を見せている方が結果として不利な立場に立たずに済みます。 
上手く立ち回って税務調査を無事に終わらせましょう。

【弊所のサービスの紹介動画です】↓お目通しいただけますと幸いですm(__)m

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 s_logo_-__1_-_.png

創業わずか4年で関与先350件

とにかく「低価格」で、どこよりも「簡単」なサービス

個人事業主  月10,000円~ 

法人      月15,000円~

簡単なEXCEL記帳から決算まで追加料金なしで「全ての税務イベントに対応します!」

これだけの顧客に選ばれる理由はこちらから

「顧問契約」「決算」についてお問い合わせはこちらから■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

創業わずか4年で関与先350件

とにかく「低価格」で、どこよりも「簡単」なサービス

個人事業主  月10,000円~ 

法人      月15,000円~

簡単なEXCEL記帳から決算まで追加料金なしで「全ての税務イベントに対応します!」

これだけの顧客に選ばれる理由はこちらから

「顧問契約」「決算」についてお問い合わせはこちらから■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 


アーカイブ

2019

最新記事

メルマガ「要チェックや!!」の無料登録はこちらから
簡単・低コスト・高品質の 豊島区税理士
エクセライク会計事務所

営業時間
平日AM9:30〜PM18:30
定休日 土日祝日

FAX 03-5928-0098

お問合せはこちら

〒170-0013
東京都豊島区東池袋4-21-1
OWL TOWER OFFICE 3階
東京メトロ有楽町線「東池袋駅」下車
徒歩2分)


© 2019 All rights reserved.